資産運用方法 > レートの動き

レートの動き

外貨での資産運用は日本円での資産運用よりも金利が高いのに加えて、金利意外での利益が発生するために、外貨での資産運用のほうがお得。
ですが、こういったメリットもあればレートの変動が読めないというデメリットもあるということをお伝えしました。
レートの変動が大きく関係するので、タイミングも非常に大事なのですが、もう一つ大事なことがあります。
例えば投資を外貨で行いたい初心者の方は円高の時に投資を行うのが良いでしょう。
先ほどから、レートは変動があるため、先も読めないということを伝えていますが、変動があるからこそ、また、変動が大きく影響する外貨だからこそ、日々変動をチェックすることが大事です。
今はインターネットも普及し、資産運用を考えているかたも多いので、いつでもインターネットで検索すれば情報がすぐにわかるようになっていますし、自宅で新聞を取っている方は新聞を毎日読むでしょうから、新聞でチェックしてもいいですよね。とにかく、情報源は正確であれば何でも良いのですが、動きをきちんと把握しておかないと結局損をしてしまう可能性があるので、日々の習慣にしておくとよいでしょう。
専門家でも読めないと言われているほど難しい動きをするようですが、毎日チェックしていくことで、何か自分なりに発見などがあるかもしれません。
あまりお目にかかることはないようですが、1ドルが100円以下になったときは始め時としては非常に良いタイミングだそうです。
100円をきることは滅多になくても、万が一100円を切ったときのために、準備しておくことも必要ですね。