資産運用方法 > 投資信託について

投資信託について

金融機関の商品で「投資信託」があります。

資産運用に注目されている現在は資産運用に出てくる用語から理解してもらうために、親切な金融機関はホームページに「投資信託とは」などと説明が書かれているところがあります。

そういった項目を参考にするだけでも、内容は非常に簡単ですが、わかりやすくまとめているのであまり意味がわからないという方は金融機関のホームページを見てみるとよいでしょう。

投資信託について先ほども簡単ではありますが説明しました。

投資信託を取り扱っているのは実は銀行よりも証券会社の方が多いのだそうです。

投資信託を行うのであれば証券会社に直接出向いて説明を聞くのもいいですが、今はインターネットでも簡単に買うことができるそうです。

ただし、証券会社のオンライン口座を持っていないと出来ないようですので、まずは証券会社のオンライン口座を開くことから始めましょう。

インターネットでの口座を持っていれば簡単に買うことができるのですが、反対にデメリット的な要素としては手数料が結構かかってしまうようです。

手数料とは販売手数料といって、MMFやMRFを購入するときはっかりませんが、その他は大体手数料がかかってしまうので、証券会社によってそのくらいの差があるのか、確認してから購入したほうがよさそうですね。
手数料自体は銀行と証券会社どちらが安いかというと、それは証券会社の方が安いそうなので、買うときは証券会社のほうがいいかもしれませんね。