資産運用方法 > 負債と資産運用

負債と資産運用

自分の家に資産と呼べるものは何がありますか?もちろん現金は資産に入りますが、家や車なども資産になりますよね。
お金を増やすために資産運用という方法がありますが、資産運用でお金を増やす目的は人によって違います。
今は賃貸の家に住んでいるので、マイホームが欲しくてお金を貯める人もいますし、もちろん車を買うためやもっと性能の良い車に買い換えたいなどあると思います。
例えば今、宝くじに当たったとしてその金額が1000万だったとします。
ですが家のローンが残り900万だったとしたら皆さんはどうしますか?返済にあてますか?資産運用の投資資金にしてローンはローンで払っていきますか?それぞれ個人でお金の使い方は違いますし方針も違うでしょう。
ですが、ローンなどの負債があるときには資産運用にあてるお金はひとまず忘れて、負債をなくすことを最優先にしたほうが良いと思います。
負債があっては資産を増やすことには集中できませんし、負債があるのに資産運用を考えるくらいの余裕があるのであれば負債を早く返済してしまったほうが後々とくだということです。
負債には必ず利息というものがつきます。
利息はローンの回数が長いほど、そして金額が多いほど金利も高いので、金利の分は多く支払わなければなりません。
利息のために元金よりも多く支払いながらも投資にお金を回すのであれば、たとえその投資が増えて戻ってきたとしても負債分はマイナスになるのであまり意味がありませんよね。